寄付をする

プルダウンから寄付をする

任意の金額から寄付をする

寄付は各事業所の設備や遊具の購入などに用いられます。

​ホームページ上で金額・使用用途などご報告いたします。

現在の寄付合計額 10,000円

​当事業ををご利用いただいている保護者さまのブログをご紹介しています

18f14b336f93cddc1653e8ccc04a9ebf_s.jpg

発達障害/悩まないサイトです

JOJO STAY

ジョジョステイ

所在地 京都市伏見区深草下横縄町23番地22

[JOJO2階]

「なんだかうしろめたくって…」

短期入所(ショートステイ)のご利用に対してのコメントです。

親であることを辞退することはできません。こどものために食事を作り、世話をし、見守り続けます。

限りなく快適な衣食住を準備するよう心がけます。でも、それだけではいけないのです。

子どもたちは、いずれ成長し社会に出て行きます。

その時に、少しでも適応できるように乗り越える力を身につけておけるように準備するのも親の大切な役割です。

JOJOSTAYは、親であることを辞退・放棄するための施設ではありません。親が親であり続けるための助けになりたい。それがJOJOSTAYの願いです。

もうひとつ付け加えるなら、子どもたちがJOJOSTAYをご利用している間、少しのんびり過ごして欲しいのです。だって、子どもたちはそれ以上にのびのびとJOJOSTAYで楽しんでいるのだから。

​そして自宅に帰って来た時は、「おかえり」と抱きしめてあげて欲しいのです。

​うしろめたいことなど、何もないのです!

ショートステイをご利用いただけるケース

緊急時

ご家庭の事情で通常の生活介助ができない場合

例:病気・事故・災害・冠婚葬祭などにより保護者さまが不在など

距離が必要

家庭内不和など、一時的に距離をおく必要がある場合

例:親子関係の改善のために短期間距離を置き、休息をはかる

将来への自立

将来への自立に向けて、生活訓練を希望される場合

例:ご家庭を離れてひとりで身支度や食事、掃除・お風呂などの練習をします。

​レスパイト

ご家族に一時的な休養が必要とされる場合

レスパイトとは、ご自宅で乳幼児や障害児・高齢者などを介護・育児しているご家族に、支援者が介護や育児を一時的に代替してリフレッシュしてもらうことです。誰にでもリフレッシュは必要なのです

​JOJOSTAYへのお問い合わせ

所在地 京都市伏見区深草下横縄町22番地23[2階]

TEL/FAX 075-641-7003   Mail mituyori-stay@jojo.or.jp